ロコトレ「カーフレイズ」

今日ご紹介するロコトレは「カーフレイズ」です。

①両足で立った状態でかかとをあげて

CIMG1602

②ゆっくりかかとをおろす

CIMG16011

後から見てみると・・・
かかとをあげて

CIMG1604

かかとをおろす

CIMG1603

10~20回繰り返します♪

これを一日3回行いましょう!!

バランスを崩しそうな場合は壁や机に手をついて行ってくださいね(^^)

もちの木整骨院ではカラダのチェックをして

その方に合ったトレーニングの方法をお伝えしていますので

お気軽にご相談くださいね☆彡2013

ロコトレ「スクワット」

今日ご紹介するロコトレは「スクワット」です。

①肩幅に足を開いて立つ

CIMG1596

②椅子に腰かけるようにお尻をゆっくり下ろす

<正面から見た様子>

CIMG1597

<横から見た様子>

CIMG1600

 

この時ヒザがつま先より前にでないようにします。

ヒザの向きはつま先と同じ方向で。

お尻を下ろした時にかかとが浮かないように体重は足の裏の真ん中にかけます。

③最初の姿勢に戻る

CIMG15961

深呼吸をするペースで5~6回繰り返します!!

これを一日3回行いましょう♪

痛みを感じた場合は

お尻を下ろしすぎないようにしたり

机などを支えに使ったりしてみて下さいね(*^_^*)

もちの木整骨院ではカラダのチェックをして

その方に合ったトレーニングの方法をお伝えしていますので

お気軽にご相談くださいね☆彡

 

ロコトレ「開眼片脚立ち」

先日ブログで紹介したロコモ(ロコモティブシンドローム)☆

ロコモにはいろいろなレベルがありそれはどれくらい歩けるかによってわかります。

十分に歩けない人とよく歩ける人ではロコトレのやり方も違います。

まず今日ご紹介するロコトレは「開眼片脚立ち」です(*^_^*)

<横から見た姿勢>

CIMG1595

<正面から見た姿勢>

CIMG1594

左右1分間ずつを一日3回

床に着かない程度に片脚をあげます。

転倒しないように必ずつかまるものがある場所で行って下さいね!!

支えが必要な方は机に手や指をついて行って下さい。

もちの木整骨院ではカラダのチェックをして

その方に合ったトレーニングの方法をお伝えしていますので

お気軽にご相談くださいね(*^。^*)

ロコモ(ロコモティブシンドローム)

最近テレビのCMでも耳にする機会が増えてきた『ロコモ』!!
正式には『ロコモティブシンドローム(運動器症候群)』と言います☆

『ロコモ』とは何か知っていますか!?

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、くらしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり寝たきりになる可能性が高くなります(>_<)

運動器の障害のために要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。

7つのロコモチェックで思い当たることはありますか??

1.片脚立ちで靴下がはけない

2.家の中でつまずいたり滑ったりする

3.階段を上るのに手すりが必要である

4.横断歩道を青信号で渡りきれない

5.15分くらい続けて歩けない

6.2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
(1?の牛乳パック2個程度)

7.家のやや重い仕事が困難である
(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)

一つでもあてはまればロコモの心配があります!!